FC2ブログ
| Main | All | Next
お店の前で 行き倒れ!? いや 雪倒れか!?  その正体とは!?
12月になりました

師走です。 先生も走り回るから師走?なの?か?な?

忘年会の季節もスタート?したの?か?な?

忘年会と言えば 酔っ払い 

なので。。

お店の前に 行き倒れがぁ~ w( ̄o ̄)w

s1.jpg

いや、これは「雪倒れ」!?




早速、店長が対応

どうする?

s2.jpg

とりあえず、引っ張ってみる

自力では起きれないようだ ( ̄^ ̄)ゞ



仕方ないので 店長が起こす

行くところもないようなので

s5.jpg

お店でお客様のお迎えをしないかと聞いてみる

やりたいと言うので

それならここで



というような物語ってなかったっけ? ( ̄^ ̄)ゞ ←ないない

なにはともあれ 12月は「彼」が毎日 お出迎え致します。

クリスマスですし⛄

DSCF0023.png

なので。。。

いらっしゃいませ~♪



追伸

今日の生け簀(いけす)は伊勢海老がいっぱい🦐

中にウツボ君が混ざっているのが

混ざっているのが

実に「映える」

DSCF0026.jpg

ぜひ、SNSなどにご投稿ください (〃▽〃)



冬の長崎港は光であふれています +゚。*(*´∀`*)*。゚+

もう、じぃーっと見てるだけでも

癒されます。

DSCF0028_Moment.jpg

太陽の光が海の上でキラキラ✨

光が揺れるって分かりますか?

お近くに来られたましたら

お立ち寄りください (*^_^*)

















海鮮料理 | comment 0 | Top ↑
キャッシュレスの波  寒波に備える「防寒の壁」
世はまさにキャッシュレス時代

らしい。。。( ̄^ ̄)ゞ

遅ればせながら

ついにお店でも「ペイ払い」が出来るようになりました キタ━(゚∀゚)━!

1_201911281036200b9.jpg

クレジットカードは普通にご利用いただいていましたが

「ペイ払い」出来るようになりました ←二回書く (〃▽〃)

どしどし? ご利用くださいm(__)m



キャッシュレスの波は到来しましたが

寒波はまだまだ

けれど

備えあれば憂いなし

「防寒の壁」が完成しました。

DSCF0131.jpg

完璧な防御力

完璧な色合い




こっちが内側で

あっちが外側

DSCF0132.jpg

外側もまだまだ暖かいので

お客様には「防寒の壁」は

まだ、????? w( ̄o ̄)w なにこれ?



囲って見れば なんと 意外にも 個室感 p(*^-^*)q 

いい感じです。

2_20191128103637617.png

お客様にも「落ち着くね」と高評価

解放感も従来通り

落ち着くテラス席ですね。



遠目からも問題ありません。

このままの気候が続いてくれるのが

お店には一番なんですけど ( ̄^ ̄)ゞ

DSCF0171.jpg

やっぱりいつかは来るんだろうなぁ~

⛄寒波⛄ ((´・ω・`;))



今週の生け簀(いけす)は

超特大・伊勢海老

50センチ超? w( ゚o゚ )w おぉ!

DSCF0160_Moment.jpg

横綱級ですね。

もう、「綱」 巻いちゃいました (*^_^*) でっかい。



秋の終わり「晩秋」の時期が長い 南国長崎

のぼり旗の間から差し込む光がきれいですね。

3_20191128112443222.jpg

「映える」 長崎港

「映える」 出島ワーフ

「映える」 お店

なので。。。

いらっしゃいませぇ~( ^ 0 ^ )~♪
















海鮮料理 | comment 0 | Top ↑
増えた!? 何が? 増えた? な長崎港🚢
増えた!?

浮き桟橋が一個 増えた w( ̄o ̄)w

1.png

増えるのはしっていたけれど

まさか船で引っ張ってくるとは思わなかった (;゜0゜)



浮き桟橋が増えたということは

ここに停泊する船も増えるということ

え? ちょっと待ってよ。

2.png

もし、こんな感じになるとしたら

あーーー!

眺めがぁ~( ^ 0 ^ ;;; 

どうなる???

要チェックやね。



増えた?

テーブルが増えた w( ̄o ̄)w

DSCF0064.jpg

しかも新しい (〃▽〃)

うれしい。  お店はうれしい。

うれしい。  お客様もきっと p(*^-^*)q



え!?  ふたつ?

増えた♪

DSCF0065.jpg

新しいテーブルがふたつ。

増えたぁー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

うれしい (〃▽〃)

うれしい。  お客様もきっと p(*^-^*)q




始まった?

焼き牡蠣(かき)が始まった w( ̄o ̄)w

DSCF9972_20191114114653221.jpg

新鮮で「旬」な焼き牡蠣が

始まったぁー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

うれしい (〃▽〃)

うれしい。  お客様もきっと p(*^-^*)q



秋が深まって 冬の気配とあちらこちらで

とは言っても 23度 ( ̄^ ̄)ゞ

長崎は南国ですね。

3_20191114114646ad2.jpg

長い秋が続く長崎港

なので。。。

いらっしゃいませぇ~♪





海鮮料理 | comment 0 | Top ↑
秋の花火大会🎇  長崎港の華麗な夜🌙 
長崎市の大きな屋外イベントは

☆水辺の森公園☆で開催される事が多い。

7_20191107104018663.jpg

国際観光船が入港する手前

森のような場所がそこ w( ̄o ̄)w

出島ワーフはその行き帰りにある。

恵まれてます (〃▽〃)




夜には今年最後?の花火大会🎇

折角なので 静止画で実況中継 。゚(゚^∀^゚)σ。゚

先ずは どぉーんと

2_20191107104010073.jpg

海の花火大会なので

海面に映る花火が「映える」☆






そして、どどどぉーん (((o(*゚▽゚*)o)))

来た来た来たぁ~🎇🎇🎇

3_20191107104014d0b.jpg

海の花火大会なので

ヨットが華を添えます⛵



そしてぇー、どどどどどっどぉーん ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

来たぁー♪───O(≧∇≦)O────♪

1_2019110710401064c.jpg

クライマックスの花火は長崎の花火大会としては

ひさしぶりに☆決まった☆感じ +゚。*(*´∀`*)*。゚+

大歓声でした ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪ ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪



花火大会は二日間 開催されました。

月が夜空に鎮座し

花火はハート型の花を咲かせました。

5_20191107104014671.jpg

お天気に恵まれ

いいイベントとなりました。



「海鮮丼」専門店のように思われてる方が多いので

定食も主力メニューと分かっていただきたい。

☆唐揚げ定食☆

唐揚定食

海鮮料理店ですが

お客様のご要望が多く ( ̄^ ̄)ゞ

外国の方 学生さん 旅の方

花火を見ながら食べたい一品です。



イベント中はお店の周りもにぎやかに

脚立(きゃたつ)が謎 ( ^ ^ ;;

DSCF9984.png

秋も深まってきました

なので。。。

いらっしゃいませぇ~♪




海鮮料理 | comment 0 | Top ↑
ハロウィーン🎃 な 長崎港 🎃 
本当の意義とかは存じませんが

日本中が今日は 

ハロウィーン🎃  ♪───O(≧∇≦)O────♪

DSCF9959.jpg

なので お店でも全力 ハロウィーン🎃

まぁ、開店前だけですけど ( ̄^ ̄)ゞ ←海鮮料理屋の限界💦




お店の前でも ハロウィーン 🎃

しかもW(ダブル)

1_20191031111450e75.jpg

やっぱ海はなんでも似合う

空も素晴らしい p(*^-^*)q



でもって ハロウィーン仮面🐧

その正体は誰にもわからない (〃▽〃)

2_20191031111453c78.jpg

この写真を撮っているときに

観光の方や外国の方が足を止めてわいわい ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ がやがや

さすがは世界的なイベント w( ̄o ̄)w

ハロウィーン🎃



海鮮丼でランチのお客様ご一行様

まさに様様です ( ^ ^ )

3_20191031111454f73.jpg

まだ載ってないところもあるので

お客様はご到着されて

バタバタと準備中 ∠( ^ o ^ ┐)┐ バタバタ ってとこですね。



生け簀(いけす)で アワビがぎゅっと (;゜0゜)

これは珍しい レア 

まさに「映え」

5_20191031111455b2e.jpg

メスがいるのかなぁ~?

アワビは外観からではオスかメスかは

判断できません ( ^ ^  ;;

ほんとに珍しい。



「海鮮丼」専門店のように思われてる方が多いので

定食も主力メニューと分かっていただきたい。

☆エビフライ定食☆

エビフライ定食

外国の方 学生さん 旅の方

やっぱり テラス席で食べたい一品です。



☆出島ワーフ☆

秋真っ盛り 暑くもなく 寒くもなく

空は秋晴れ

7_20191031111456ed9.jpg

平和ですねぇ~♪

なので。。。

いらっしゃいませぇ~♪





海鮮料理 | comment 0 | Top ↑
| Main | All | Next